学研 家庭教師 月謝

MENU

一律じゃない月謝だから選ばれる。家庭教師のパイオニア学研の秘密

家庭教師のパイオニア、学研の料金設定はどうなっているのでしょうか。

 

安心の月謝制で、子供に合わせた授業が選べるので、無理なく始められると人気を博しています。

 

月謝制で安心の家庭教師。

 

学研オリジナルの学年別料金設定、必見です。

 

無理をさせずに勉強させたい

子供の成績がなかなか上がらず、頭を抱えている親御さんはたいへん多いと聞きます。

 

私もまたそんな親の一人なのですが、やはり子供には自分が出来なっかった分、しっかりとやってほしいと願ってしまうものですよね。

 

親が願うのは悪い事ではありませんが、子供の負担になるようなら話は別。

 

長く続け、結果的に良くなればいいので、塾や家庭教師を雇ったからといって、すぐに効果が出ないと焦るのは禁物です。
親もまた、新しい事を始めればお金が必要になります。

 

家計に無理のある計画だと、それこそ長続きできなくなるので、しっかり検討してから申し込みたいもの。

 

学研の家庭教師は、解りやすい月謝制。

 

学年やコマ数に細かく割り振られた金額で明瞭会計なのも嬉しいポイント。

 

お子さんに合った学習法で互いに無理なく、長く続けたいものです。

 

月謝料金は?

学研の家庭教師は他には無い幼児コースから、自宅学習を進める子に至るまで柔軟に設定されています。

 

中でも家庭教師を始めるきっかけになりやすい中学生のコースから月謝額を見てみましょう。

 

中学生のコースは全5種類。

  • 中学1年生コース、月4コマ各60分で9,800円(税別)
  • 中学2年生コース、月4コマ各60分で10,200円(税別)
  • 中学3年生コース、月4コマ各60分で11,400円(税別)
  • 国私立中高一貫コース、月4コマ各60分で13,400円(税別)
  • マイルストーンコース、月4コマ各60分で11,000円(税別)

ここで気を付けたいのは、表示されている金額は全て4コマ各60分である事。

 

1コマ60分×4なので240分の計算になります。

 

月にすると微々たるものです。

 

もちろんお子様の成長や理解力に応じて増減できますし、なにより公立中学と中高一貫のコースが別になっているのも嬉しい所。

 

どうしても中高一貫校の方が授業スピードが早く、なかなか授業についていけない子も多いと聞きます。

 

子供にって変わる月謝制度

もちろん、お子様のやる気によっては月謝の金額は変わってきますので、上記を参考にして頂ければいいのですが、学研は学年によってかなり金額に差が生じます。

 

教える範囲や授業スピード等が年齢によって上がってきますし、その分講師側の負担も増えるからだともいますが、高校生くらいのレベルになると金額も相当なもの。

 

学研は見積もりも無料で行ってくれますので、お子さんも親御さんたちも無理なく長く続けてほしいものです。

中学受験の総合情報

スポンサーリンク