中学受験 塾 嫌がる

MENU

中学受験で塾通いを嫌がるときの対処法などを考えてみました。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

お子さんの将来のことを思って中学受験を考え、いざ塾通いを・・・

 

と開始し始めたとたん、お子さん自身が受験を嫌がったり、勉強を嫌がる。

 

これは子供のことですからよくあることですが、世の中のママパパ達はどのように対処しているのでしょうか?

 

そして、何か具体的な策はないのでしょうか?

 

「親の心子知らず」?

我が子の将来を考えたとき、中学受験を子供にすすめたい親御さんのお気持ちはとてもよくわかります。

 

しっかりとした親御さんだからこそ、我が子の将来も心配になるし、そのためにはどういう対策を講じていけばよいのか、と仕事の手も休めてかんがえこんでしまいますよね。

 

悩んでいても埒が明かない、と思い、とりあえず塾のパンフレットを取り寄せたり、見学に行ったりして見聞を広めてから考えよう・・・と思い、塾にコンタクトをとる方も多いでしょう。

 

そこで聞かされたり目に入ってくる言葉、それは

  • 「早いうちから始めないと失敗する」
  • 「子供が嫌がるようでも親がしっかりしなければ合格はない」
  • 「今、嫌がるからといって甘えさせたら一生甘える体質が身についてしまう」

こんなことを知ってしまったら中学受験をさせようかどうしようか、塾通いを嫌がる子供に無理やり勉強漬けにしてよいものかどうか・・・とフラフラしている親御さんは、塾という「エキスパート」が言っていることを信じてしまっても仕方ありません。

 

そのうえ、社会的に憧れ度の強い学校の名前とともに

  • 「当塾から●●人合格!!」
  • 「先生や友達のおかげで最後まで頑張れました!」

などという満面笑顔の合格者の顔写真やコメントが書かれてあるビラが・・・。

 

これは親御さんの心を大きく揺さぶって当然ですね。

 

逆もまた真なり「子供の心親知らず」?

受験を考えている親御さんにとっては、我が子が小学校にあがると、中学受験を掲げる塾の看板や宣伝はいやでも耳に、目につくことでしょう。

 

ですが、小学生というと、まだまだ将来がはっきりと決まる段階でもありません。

 

子供の側からみると、「あなたの将来のために」と中学受験をすすめ、塾通いをさせ、友達と遊ぶ時間を減らすママやパパ・・・。

 

ここで、親御さんの子供のときから、現在までに出会った友達を思い出してみましょう。

 

小学生のとき、どうしようもないやんちゃな子だったのに、今や大学も当たり前のように卒業し有名企業に就職・・・という友達、いると思います。

 

逆に、スポーツ万能、勉強もよくできて人気者だった子が、今はごく普通の会社員・・・ということもあります。

 

一番に考えたいのは、「なぜ中学受験をするのか」、「塾に通う目的は何なのか」です。

 

となると、「我が家の子育てのモットーは何か?」という問題にも及ぶでしょう。

 

友達とのふれあいや遊びのなかで、子供のころにつけねばならない体力や社会性を育てることも、将来、大人になってから社会で渡っていくためにとても大事な財産です。

 

小学生なら小学生のときに身につけるべきもの、中学生なら中学のときに身につけるべきものがあるように、その「タイミング」も大事です。

 

結局、子ども自身が一番身に染みてわかっている

子供の頃を思い出してみると、友達と自分を比較すること、よくありませんでしたか?

  • 「あの子はいつもきちんと宿題をしてくる」
  • 「あの子はいつもテストでいい点をとる」

子供は、親が思う以上に友達と自分を比較しています。

 

日常の会話のなかで、お子さんが自分と友達を比較して、自分を卑下するようなことをいったときにタイミングを逃さず、話してみるとよいかもしれません。

 

そのとき、中学受験をゴールにしてしまうのではなく、なぜ塾に通うことがよいのか、「子供にとってのメリット」を中心に説明してあげるといいでしょう。

 

しかし、「将来、あなたが困らないように」という説明の仕方では、まだまだ小学生の子供には難しすぎますし、重すぎるかもしれません。

 

「あなたはいつも、●君は頭がいいんだ、テストでいい点をとるんだ、といっているわね。あなただってそうなれるのよ」

 

と、現実的なアドバイスをし、具体的に「塾に通う」という策を示してあげるのが、子供にとってはわかりやすいでしょう。

 

そこでもし、「友達と遊ぶ時間がへるから」という理由で嫌がるのなら、「友達と遊べる時間をどうやって作るか?」という「時間のやりくり」というテーマで、親子で話し合う機会がもてます。

 

「時間のやりくり」の技術は、大人になるにつれてますます重要となる課題ですから、非常によい勉強になりますね。

 

こうして、友達とも遊べて成績もよくなっていくと、親は「自分を友達から離し、叱ってばかりの敵」ではなく、「自分の頑張りや夢を応援してくれる味方」となります。

 

となれば、近い将来、中学受験の話をするときにも、お子さん側が聞きいれやすい態勢を作っておける可能性も大でしょう。

 

それまでに、親御さんが

 

「○○さんは、勉強してこんな学校にいって、それであのようにしっかりとした考え方を持っているんだね、だからあのように素晴らしい結果を残せるんだね」

 

と、お子さんが憧れるような、社会で活躍している方のストーリーを聞かせてあげるのも効果的です。

 

それで嫌がるようでも、学年があがるにつれ、周りのお友達の変化も出てくることでしょうから、それに呼応する形で自然に導いてあげられると理想ですね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

中学受験の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

中学受験の塾は絶対に比較して決めること!
塾なしでの中学受験は無謀な挑戦だと思う。。
いつから通わせた?中学受験の塾にを選ぶ適した時期とは
中学受験の塾を人気ランキングで決めない方が良いと思う理由
中学受験で通った塾へのお礼はどうする?気になる相場と中身
超難関校がひしめく大阪エリアで中学受験!塾はどうする?
愛知県で中学受験!塾はどこが良いの?合格実績から分析!
足立区で中学受験向けの指導力に定評のある塾を3校ご紹介!
千葉の厳しい中学受験戦争を勝ち抜くにはどこの塾が強いの?
市進の中学受験対策ってどう?他の塾との差別化ポイントは?
中学受験での嫌がらせとの戦いに勝つ!嫌がらせへの効果的な対処法
中学受験この塾で本当に大丈夫?って思い転塾する際の注意点
浦安で中学受験を目指すなら?口コミで話題の塾をご紹介!
浦和で中学受験対策に強い塾といえば?通ってみたい塾3選
植田周辺で中学受験対策ができる塾!ニーズ別・おすすめ3選
栄光ゼミナールで無理せず中学受験!塾をもっと楽しく。
中学受験を目指して頑張る子供へ。お弁当でエールを送りたい!
中学受験における塾選びのコツは評判より相性?
中学受験で塾に行かないで受験勉強に成功できるのか?
江戸川区は子供の数が東京一!中学受験に強い塾はどこ?
中学受験を目指して塾に通いたい!送り迎えをどうしよう!?
中学受験激戦区の神奈川県。将来を左右する塾選びはこうあるべき!
大切な中学受験を成功させるには塾と家庭教師の併用が正解?
川崎で受験するならここしかない?中学受験にもってこいの塾があった
柏市に多い有名塾。中学受験に最適な塾おすすめNo1はここだ!
塾をかけもちすればいいなんて大間違い。無理のない中学受験とは?
京都市で子供に合わせた塾選び!中学受験を勝ち抜くために
吉祥寺で中学受験対策の塾選び!評判が良いのはどこ?
中学受験塾は「教材」のクオリティも重要!評判が良いのは?
中学受験のための塾通い。帰宅時間はだいたい何時?
塾のクラス落ちはむしろチャンス!逆転の中学受験合格!
中学受験の塾選びはココに注目!見学会の注意点あれこれ
中学受験塾の名門「啓明舎」はナゼ人気?ポリシーと料金体系
中学受験の激戦区!神戸の塾選びってどうすりゃ良いの?
中学受験塾はやっぱり個別指導がイイの?選び分けのポイント
さいたま市で中学受験の塾探し!合格実績で選ぶならどこ?
塾通いのストレスで子供が壊れる!?中学受験は本当に必要?
個別塾の満足度が高い江東区。中学受験に強いのはこの3校!
埼玉で人気の中学受験塾は?難関を突破するならこの3校!
中学受験塾は少人数がイイらしい!東京で話題の3校に注目
約半数が中学受験!?杉並区で人気の塾ってどこ?
中学受験の激戦区!世田谷区で後悔のない塾選びをするには?
成城学園前で本気の塾探し!中学受験で“勝ち”を掴むために
中学受験のために塾通い!生活リズムはどうやって整える?