中学受験 塾 5年生から

MENU

中学受験の塾は5年生から通っても間に合う?遅すぎる?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

多くの塾では小学5年生から中学受験対策を本格化させていきますが、実際には3年生、4年生のうちから通っている子が多いようです。

 

5年生からの通塾では遅いのか、それともそれで充分なのか。

 

中学受験のための上手な塾の活用法について考えてみましょう。

 

ベネッセのアンケートによれば、回答者の半分以上の方が「小学4年生から塾に通わせた」と回答したそうです。

 

小学5年生から通わせていたと答えたのは約20%、6年生になるとわずかに6%。

 

やっぱり中学受験対策は早めにスタートすべきなのでしょうか?

 

なぜ、4年生からなの?

多くの保護者が小学4年生から塾に通わせる理由は、塾のカリキュラムが小学4年生からのスタートを基準にしているから。

 

「大学受験じゃあるまいし、そんなに入念に準備しなくちゃいけないの?3年もかけなくちゃいけないの?」

 

と、中学受験を経験したことがない私などはそんな風に思ってしまうのですが、実際に経験した方によれば中学受験って甘いものではないようです。

 

まずは、勉強に向き合う習慣や生活リズム、いわゆる「勉強癖」をつけなければいけないので、それだけでも子供によっては1年かかってしまうらしい。

 

「それを5年生からやっていたらもう受験に間に合わないでしょ!だから小学4年生から通わせる親が多いんだよ」

 

・・・なるほど、言われてみればごもっともですね。

 

早く始めることのメリット&デメリット

小学4年生で勉強癖をつけ、勉強の仕方や受験に向き合うための基本姿勢を身に着ける。

 

そして、5年生から学力の基礎を固めて本格的に苦手をつぶしていき、小学6年生は各志望校向けの応用問題を攻略していく・・・と、ざっとそんな流れになっていますので、やはり4年生から通うのがベストかもしれません。

 

周りがみんな4年生から通っていたのであれば、5年生からの入塾だとまずはそのペースに合わせるのに一苦労で親も子も疲弊してしまいそう。

 

精神的にも不安定になるでしょうし。

 

通おうと思っている塾の中学受験コースが「小学4年生から」を基準としているなら早めに通わせたほうが良いでしょう。

 

しかし、中学受験対策を早く始め過ぎることにもデメリットはあります。

 

3年間って結構長丁場ですし、最初は楽しく通えていても途中で飽きてしまう可能性もありますよね。

 

これはもう完全に子供の性格によりますが、集中力やモチベーションが短期集中型なのであればむしろ小学5年生からのほうが良いかも。

 

闘争心の強い負けず嫌いタイプなら、周りとちょっと差がついているくらいのほうがやる気に火がついてめきめき学力UPするんじゃないでしょうか。

 

結局のところ、正解はない。

小学3年、4年生から通塾しても、途中で飽きてしまえば成績は伸び悩むかもしれませんし、逆に5年生からの入塾でもポテンシャルが高い子はどんどん伸びていく。

 

つまり、「中学受験の塾はいつから通うべきか」という問いに正解はなく、完全にその子の性格や能力次第です。

 

例えばうちの子はまだ幼稚園児ですが、3月末生まれなので入園した当時は何をやっても周りについていけず、毎日泣いて帰ってくる日々でした。

 

しかし、年中の終わりくらいから急に何かスイッチが入ったようで、給食や逆上がりなど順位を競う系の活動で周りもビックリなくらい猛烈に頑張るようになったんです。

 

逆上がりに関しては、幼稚園の自由時間も黙々と練習し続け、帰宅後や放課後も私を引き連れて公園で延々と特訓。(なぜかアラフォーの私も一緒に練習させられてました)

 

結果、クラスの誰よりも早く逆上がりができるようになったんですよ。

 

このエピソードは、私に「結局、人間って本気になると強いんだな」という教訓を与えてくれました。

 

中学受験もきっと、子供なりのペースをうまく引き出してあげることができれば小学4年だろうが5年生からだろうがゴールは変わらないはずです。

 

親ができるのは、そのペースを見極めること、そして見守ること。

 

結局のところ、中学受験という壁を乗り越えるべきはあなたではなくお子さん本人なのですから。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

中学受験の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

中学受験の塾は絶対に比較して決めること!
塾なしでの中学受験は無謀な挑戦だと思う。。
いつから通わせた?中学受験の塾にを選ぶ適した時期とは
中学受験の塾を人気ランキングで決めない方が良いと思う理由
中学受験で通った塾へのお礼はどうする?気になる相場と中身
超難関校がひしめく大阪エリアで中学受験!塾はどうする?
愛知県で中学受験!塾はどこが良いの?合格実績から分析!
足立区で中学受験向けの指導力に定評のある塾を3校ご紹介!
千葉の厳しい中学受験戦争を勝ち抜くにはどこの塾が強いの?
市進の中学受験対策ってどう?他の塾との差別化ポイントは?
中学受験での嫌がらせとの戦いに勝つ!嫌がらせへの効果的な対処法
中学受験この塾で本当に大丈夫?って思い転塾する際の注意点
浦安で中学受験を目指すなら?口コミで話題の塾をご紹介!
浦和で中学受験対策に強い塾といえば?通ってみたい塾3選
植田周辺で中学受験対策ができる塾!ニーズ別・おすすめ3選
栄光ゼミナールで無理せず中学受験!塾をもっと楽しく。
中学受験を目指して頑張る子供へ。お弁当でエールを送りたい!
中学受験における塾選びのコツは評判より相性?
中学受験で塾に行かないで受験勉強に成功できるのか?
中学受験で塾通いを嫌がるときの対処法などを考えてみました。
江戸川区は子供の数が東京一!中学受験に強い塾はどこ?
中学受験を目指して塾に通いたい!送り迎えをどうしよう!?
中学受験激戦区の神奈川県。将来を左右する塾選びはこうあるべき!
大切な中学受験を成功させるには塾と家庭教師の併用が正解?
川崎で受験するならここしかない?中学受験にもってこいの塾があった
柏市に多い有名塾。中学受験に最適な塾おすすめNo1はここだ!
塾をかけもちすればいいなんて大間違い。無理のない中学受験とは?
京都市で子供に合わせた塾選び!中学受験を勝ち抜くために
吉祥寺で中学受験対策の塾選び!評判が良いのはどこ?
中学受験塾は「教材」のクオリティも重要!評判が良いのは?
中学受験のための塾通い。帰宅時間はだいたい何時?
塾のクラス落ちはむしろチャンス!逆転の中学受験合格!
中学受験の塾選びはココに注目!見学会の注意点あれこれ
中学受験塾の名門「啓明舎」はナゼ人気?ポリシーと料金体系
中学受験の激戦区!神戸の塾選びってどうすりゃ良いの?
中学受験塾はやっぱり個別指導がイイの?選び分けのポイント
さいたま市で中学受験の塾探し!合格実績で選ぶならどこ?
塾通いのストレスで子供が壊れる!?中学受験は本当に必要?
個別塾の満足度が高い江東区。中学受験に強いのはこの3校!
埼玉で人気の中学受験塾は?難関を突破するならこの3校!
中学受験塾は少人数がイイらしい!東京で話題の3校に注目
約半数が中学受験!?杉並区で人気の塾ってどこ?
中学受験の激戦区!世田谷区で後悔のない塾選びをするには?
成城学園前で本気の塾探し!中学受験で“勝ち”を掴むために
中学受験のために塾通い!生活リズムはどうやって整える?
仙台市内の中学受験事情やオススメ塾情報
中学受験対策の塾では、どのようにして席順が決まるのでしょうか?
千里中央駅付近で人気の中学受験塾を探してみました。
早慶系の中学受験は塾選びがカギ!本物の実績があるのは?
中学受験で中央区の評判が良い塾の実績と個性を検証して分かったこと
調布で中学受験の塾なら学力意外も成長できるこの3つ!
たまプラーザ周辺で人気の実力派中学受験塾の特徴と費用
共働きで中学受験対策の塾通いをすることの難しさを乗り越える心得
中学受験の塾は高い!具体的な金額と節約ポイントを教えて!
名古屋の中学受験の塾を比較!評判と費用のバラスが良かった塾は?
横浜で中学受験に強い塾3選!小学生に合った親切な塾を見つけるポイント
安い中学受験塾でも合格できる?授業料と合否の相関は?
自由が丘エリアでオリジナリティの高い中学受験塾を探してみました。
中学受験の塾通いは6年生からでも遅くない!合格の秘訣は?